FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
菜花
IMG_6612.jpg


今日の野菜は、菜花です。


無農薬・無肥料自然農法による固定種の葉菜類です。



IMG_6593.jpg


春の訪れの象徴である菜花が採れるようになってきました。


この時期だけに収穫できる野菜で、アブラナ科の葉物では様々な菜花ができます。



IMG_6609.jpg


ちょうどブロッコリーやカリフラワーと同じように花の蕾(つぼみ)であり、植物が子孫を残そうとして花や種をつけようとしている部位なので、野菜としても特に養分が集中していると考えられ、ビタミンやミネラルなど大変栄養価が高いです。


すなわち、同じアブラナ科のキャベツと比べるならば、カロテン(ビタミンA)は44倍、ビタミンEは30倍、ビタミンCは3倍以上、ビタミンKも3倍以上、ビタミンB1は4倍、ビタミンB2は9倍以上、葉酸は4倍以上、


カリウムは約2倍、カルシウムは約4倍、鉄分は約10倍、食物繊維は2倍以上となっています。



IMG_6601.jpg


無農薬・無肥料の菜花は、苦みがなく、柔らかく、茹でてもアクが出ず、いくらでも食べられます。


おひたしはもちろん、スープや味噌汁などの汁物や炒め物、パスタの具材など、クセがないので、いろんな料理に使えます。


また、淡い葉の緑色や蕾の黄色は彩りとしても美しく、料理が春らしく映えます。



IMG_6591.jpg


まだ今年栽培する野菜は種まき前の段階であり、野菜セットを組むことができないので、菜花は単品として販売しようかと考えています。


季節ものなので、一年のうち、今月一杯か来月くらいまでの間に収穫・出荷することができます。


IMG_6603.jpg


✨野菜と自然に愛と感謝✨



・八ヶ岳ナチュラルファーム☘無農薬・無肥料の自然農法で育てた固定種野菜の宅配・通販(販売ページはPCビュー画面左上のカテゴリ「野菜セットのご注文」参照」)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

大滝湧水
IMG_6522.jpg


八ヶ岳ナチュラルファームの近くには、大滝湧水という湧き水があり、過去に何度も記事にしているように、相変わらず飲料用や料理用の水は、この湧き水を汲みに行って利用しています。


成人の体の60〜65%は水分でできているので、自分の体の半分以上は、この大滝湧水の湧き水でできていることになります。



IMG_6524.jpg


大滝湧水に行くと、年がら年中、四六時中、この湧き水が滔々と流れており、誰でも無償でこの日本名水百選の水を得ることができます。


この湧き水を見ていると、それは愛や恵みの象徴のように思われ、何もしていないのに、自然は溢れるばかりに人間やその他の生命が生きて行く上で最も大事な水というものを与えてくれることに自ずと感謝の念が湧いてきます。


この湧き水は、まさしく無条件の愛、無限の愛というものの象徴であり、それはまた水という日常で最もありふれたものに愛や恵みというものが宿っていることにも気づかせてくれます。


ちなみに、水道水であっても同じであり、水道水で料金を取っているのは水道局の人間であって、


その水道水の水そのものは、人間が水源を破壊・汚染しない限り、自然や宇宙が無償・無条件・無限に与えてくれるものと言えます。



IMG_6523.jpg


昨年末の記事に、全てのものは愛から成り立っているということを書きましたが、


その一つとしてこの人間にとって最も大事な水があり、この湧き水はその自然や創造の源による無条件・無限・無償の愛や恵みに気づかせてくれます。



思うに、愛や恵みというものは、もらうとか与えるとかいうことにこだわっているよりも、


すでにそこら中にあるので、それらにいかに気づくことができるのかという方が大事であり、


それが人間にとっての一つの成長・進化でもあるように思われます。



身の回りの最もありふれた中に、それらは宿っており、それらに気づくのは喜びであり幸せを感じるならば、


それに呼応して、自分の中にもそれらが自然に宿っていることを感じ、それらを周りにもただ表現していけば、


引き寄せの法則により、さらに自分もその周りにも愛や恵みが溢れるようになってくるという仕組みがあるのではないかと思います。



八ヶ岳高原では、八ヶ岳連峰や南アルプスの山々は雪に覆われていて、まだビニールハウス内であっても夜間は氷点下になっていて苗が傷んでしまうので育苗ができませんが、


天気予報を見ながら、来週あたりからできるようになってくるのではないかと期待しています。



畑では、まずスナップエンドウやキヌサヤ、ジャガイモのキタアカリやメークイン、レタスやケール、キャベツを作る畝を耕し始めており、


もっと暖かくなれば、植え付けができるようになります。



これらの野菜にしても、畑に植え付けるだけで、人間が多少の手を貸してやれば、作物と自然の力とエネルギーで立派に育ってくれます。


ここにも大いなる愛や恵みが宿っているように思われ、自然農法ではその自然の愛や恵みに気づいているからこそ、わざわざ余計な農薬や化学・有機肥料を使わずに作物を育てられると考えることができます。


その気づきや理解の違いが、自然農法と慣行農法・有機農法の差異の一つとなっていると言えます。


✨野菜と自然に愛と感謝✨



・八ヶ岳ナチュラルファーム☘無農薬・無肥料の自然農法で育てた固定種野菜の宅配・通販(販売ページはPCビュー画面左上のカテゴリ「野菜セットのご注文」参照」)
関連記事

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

米国経済の持ち直しについて
Mchart-mcharthtml.png
(NYダウのチャート 出所:SBI証券)


今年に入って、米国経済が持ち直しています。


冒頭のニューヨーク・ダウのチャートを見れば分かる通り、昨年末にかけて米国経済は完全に下り坂であったのですが、


今年の1月に米国中央銀行であるFRBが当面政策金利を引き上げないという方針に転換したことにより、状況が一変してきています。



現在は、チャートの通り、NYダウは24000ドルあたりの上値抵抗ラインを軽々と超えて、また、200日移動平均線(チャートの真ん中あたりを横切っている赤線)も超えてきているので、相場は完全に転換してきていと見ることができます。


米国経済は世界経済の中心なので、世界第2位の経済大国である中国経済の失速によるチャイナ・リスクは残っていますが、世界経済は当面は悪化していないと考えていいと思います。



このような相場の転換は全く想定していなかったことなのですが、それはなぜかというと、これまでのFRBは、景気が持ち直すと政策金利をわりと定期的かつ段階的に引き上げ、


たとえ経済が後退していってもそれを堅持するスタンスであったので、7〜9年くらいのサイクルで金融危機が繰り返されてきたのですが、


そいういう意味で、今年1月のFRBの方針転換と米国経済の持ち直しは画期的であると認識しています。



この背景には、2017年にはデビッド・ロックフェラーも亡くなっているのですが、これまで世界の金融経済をコントロールしてきた支配的な勢力が弱体化しており、


また、あくまで個人的な認識ですが、その支配的な勢力をコントロールしてきた、人間ではない更に上位のネガティブな勢力もほとんど掃討されたことが根本の原因なのではないかと考えています。



したがって、今後の世界経済は、これまでのような好況と不況・金融危機の景気循環サイクルが訪れないような展開となっていく可能性もあり、


いずれにせよ根本のネガティブな支配勢力が一掃されているということは、人類の成長・進化にとって前例がないようなチャンスが訪れていると考えることができると思います。



ただ、依然として、全体として人間たち自身の波動は低く悪いままなので、地球の意識は非常に苦労しているし、その浄化活動は今後も大きくなっていくようなので、


個々の人々は、予断なく自分の意識や波動を高め、その領域を広めていくよう努めていく必要があります。



Mchart-mcharthtml-2.png
(日経平均のチャート 出所:SBI証券)


なお、日本経済については、日経平均のチャートから見て取れるように、米国経済の持ち直しに完全には付いていくことができていません。


通常、日経平均はNYダウに連動し、正の相関関係があるので、ダウが上がれば日経も上がり、ダウが下がれば日経も下がるのですが、


日経平均のチャートを見る限り、直近の21000円の上値抵抗ラインについては上抜けていますが、200日移動平均線をまだ下回っているので、


ドル円の為替レートのチャートでも200日移動平均線を抜けてきており方向性としては復調していますが、株価については上昇基調の相場に転換したと言うことはまだできず、もうしばらく様子を見る必要があります。
関連記事

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

八ヶ岳ナチュラルファーム

Author:八ヶ岳ナチュラルファーム
☘八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法による固定種の野菜を作っています。


☘当ファームは、日本列島のほぼ真ん中あたりに位置する八ヶ岳連峰の南麓高原にあり、豊かな自然に恵まれた環境で農業を営んでいます。


☘自然農法の野菜は、無農薬・無肥料で作物を育てることによって、農薬や化学・有機肥料に含まれ得る有害物質を取り込まないので、有機オーガニック野菜や普通の無農薬野菜よりも更に安全・安心です。


☘また、あえて無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、作物自体が持つ生命力を最大限に引き出すことによって、自然本来のエネルギーに満ちた、苦味やエグ味のない滋味豊かな野菜を作っています。


☘さらに、通常の自然栽培と異なり、トラクターのような大型機械で畑を耕運しないことで、できるだけ土壌の生態系を保全しつつ、より自然に優しく環境に負荷をかけない栽培を心がけています。


☘なお、当ファームの野菜は、全て固定種・在来種であり、日本全国や世界各地の伝統品種・ブランド野菜を厳選して、栽培しています。


☘八ヶ岳ナチュラルファームは、以上の農法を採用することによって、自然や生き物たちと調和・共生するような農業に取り組んでいます。

最新コメント
最新記事