*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
大根も、葉は根と比べて桁違いの栄養価
1.大根とラディッシュの関係


radish-2069606_640.jpg


先日の下記記事では、ラディッシュは栄養価の高い葉を食べるべきという内容を書きましたが、ラディッシュは日本名で二十日大根(ハツカダイコン)と言われており、もともと大根の一種です。


ラディッシュは葉を食べる


大根も、英語ではラディッシュ(radish)なので、両者は実は同じなのです。


ただ、日本では、大きさが小さいものをラディッシュ、大きいものをダイコンと呼んで区別しているようです。



2.大根の葉の栄養


plant-1146418_640.jpg


したがって、大根の葉も、ラディッシュと同じく、とても栄養価が高く、根の養分と比べると、それは下記の通り桁違いです❣️


①βカロチン (大根の根)0μg→(大根の葉)3900μg


②ビタミンB1 4.5倍


③ビタミンB2 16倍


④ビタミンC  4.8倍


⑤ビタミンE (大根の根)0mg→(大根の葉)3.8mg


⑥カルシウム 11倍


⑦鉄分 16倍



大根の葉は、ビタミンACEやビタミンBといった各種ビタミン、カリウム・カルシウムなどの各種ミネラルが野菜の中でも極めて豊富に含まれているので、美肌・美白やダイエット、エイジングケア、腰痛・ストレス改善、疲労回復・貧血予防などにとても良く、健康や美容に万能の野菜なのです。



しかし、大変残念なことに、スーパーや宅配では、大根の葉はほとんど切り落とされて、売られています。


これは、葉っぱを切り落とさないと大きすぎて持ち運びに不便であること、また葉っぱは収穫するとすぐに萎(しお)れて見た目が悪いことなどの理由が考えられます。



3.八ヶ岳ナチュラルファームの大根


IMG_4097.jpg


そこで八ヶ岳ナチュラルファームでは、いっそのこと大根の葉を食べる葉ダイコンを作ることにしました☘


この葉ダイコンは、「靜むらさき(シズムラサキ)」という固定種で、京都の伝統野菜です⛩


名前の通り、葉の筋が紫色で、根の部分も上の方が紫色で下に行くにしたがって白くなっていくので、見た目がとても綺麗な野菜です。


「靜むらさき」は葉ダイコンですが、サラダや炒め物、漬物などにして、葉ばかりでなく根も食べられます🥗


無農薬・無肥料の自然農法で育てていますが、もう少ししたら収穫できそうです(^ ^)


IMG_4094.jpg



4.まとめ


woman-1320810_640.jpg


上記2.の栄養価の違いを考えれば、葉ダイコンを食べたり、葉の付いているダイコンを見つけたら、ぜひ葉っぱも食べるようにしましょう✨


健康や美容にとてもいいですよ🌟



食生活・食育ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

八ヶ岳ナチュラルファーム

Author:八ヶ岳ナチュラルファーム
☘八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法による美味しい固定種の野菜を作っています。


☘当ファームは、日本列島のほぼ真ん中あたりに位置する八ヶ岳連峰の南麓高原にあり、豊かな自然に恵まれた環境で、農業を営んでいます。


☘自然農法野菜は、無農薬・無肥料で野菜を育てることによって、農薬や肥料に含まれ得る有害物質を取り込まないので、有機オーガニック野菜や減農薬野菜よりも更に安全・安心です。


☘また、あえて無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、作物自体が持つ生命力を最大限に引き出すことによって、自然のエネルギーに満ちた美味しい野菜を作っています。


☘さらに、トラクターのような大型機械で耕運しないことで、できるだけ土壌の生態系を保全し、ビニールマルチなど使い捨ての石油化学資源を使わないことで、自然環境に負荷をかけない栽培を心がけています。


☘八ヶ岳ナチュラルファームは、以上の農法を採用することによって、自然や生き物たちと調和・共生するような農業に取り組んでいます。


代表 松本健介

ブログランキング
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる