*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
紫ケールに含まれるアントシアニンの健康効果
1.紫ケール


IMG_6143.jpg
(八ヶ岳ナチュラルファームの紫ケール)


八ヶ岳ナチュラルファームでは、無農薬・無肥料の自然農法でケールを何種類か栽培していますが、この度ようやく紫ケールが収穫できるまで大きくなりました☘


ケールは、まだまだ一般のスーパーには出回っていませんが、健康・美容志向の人々の間では栄養価の高い野菜として定着してきているように思います。


八ヶ岳でも道の駅などに出荷していますが、実際にケールはよく売れています。


これほど栄養価の高い野菜は珍しく貴重なので、ケールが徐々に浸透してきているということは、食に対して健康や美容を意識する人々が増えていることと考えられ、好ましい風潮ではないかと思われます✨




2.紫ケール含まれるアントシアニンの効能


5466716b5c5e966755ec851b22ed073d_s.jpg


ケールは、あらゆる野菜の中で、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEを総合的にトップレベルで含んでおり


かつカリウムやカルシウムといった各種ミネラルや食物繊維も豊富です🌟



紫ケールは、それら豊富なビタミン・ミネラル・食物繊維に加えて、紫色のアントシアニンというポリフェノールが含まれている点に特徴があります。


このアントシアニンは、紫ケール以外にも、ブルーベリーやナス、紫芋などにも含まれ、


植物はこのアントシアニンによって、紫外線やウイルスなどの外敵から身を守っています。


①人間にとっては、まず眼精疲労、つまり疲れ目や目の焦点がぼやけたりショボついたりした時に、このアントシアニンを摂ると効果があります✨


特に、パソコンやテレビ、携帯電話など長い時間にわたって見続けていたり、年齢を重ねたりすると、視力が低下してきますが、


このような場合に紫ケールのアントシアニンは、視覚機能を改善してくれます🌟


②また、目の水晶体が白く濁ってしまう白内障や視神経が傷ついて視力が低下する緑内障をも予防する働きもあります✨



③さらに、意外なことに、紫ケールのアントシアニンは、内臓に脂肪が蓄積するのを抑制し、メタボリックシンドロームを予防する効果もあります🌟




3.終わりに


IMG_6159.jpg
(八ヶ岳ナチュラルファームの紫ケール)


先般の下記記事でご紹介したように、ケールは欧米ではもっと一般的に食べられており、様々なレシピに利用することができます。


青汁だけではないケールのレシピいろいろ


キャベツなどと比べて味がもっと濃いのですが、それだけ栄養が豊富で食べ応えがあるということであり、


また火を通すことによって、味の濃さを和らげることもできるので、日本でももっと一般的に普及していってほしい食材です。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村


食生活・食育ランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

八ヶ岳ナチュラルファーム

Author:八ヶ岳ナチュラルファーム
☘八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法による美味しい固定種の野菜を作っています。


☘当ファームは、日本列島のほぼ真ん中あたりに位置する八ヶ岳連峰の南麓高原にあり、豊かな自然に恵まれた環境で、農業を営んでいます。


☘自然農法野菜は、無農薬・無肥料で野菜を育てることによって、農薬や肥料に含まれ得る有害物質を取り込まないので、有機オーガニック野菜や減農薬野菜よりも更に安全・安心です。


☘また、あえて無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、作物自体が持つ生命力を最大限に引き出すことによって、自然のエネルギーに満ちた、エグみのない滋味豊かな野菜を作っています。


☘さらに、トラクターのような大型機械で耕運しないことで、できるだけ土壌の生態系を保全し、ビニールマルチなど使い捨ての石油化学資源を使わないことで、自然環境に負荷をかけない栽培を心がけています。


☘八ヶ岳ナチュラルファームは、以上の農法を採用することによって、自然や生き物たちと調和・共生するような農業に取り組んでいます。


代表 松本健介

ブログランキング
最新記事
最新コメント