FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
近日の富士山と甲斐駒ケ岳ほか & 今季野菜セット終了のお知らせ
IMG_9144.jpg


写真の富士山は、先日、自宅前の道路から撮影したものです。


画像からはあまりよく分からないと思いますが、富士山ももう5合目くらいまで真っ白に雪が積もっています。



IMG_9150.jpg


こちらは南アルプスの甲斐駒ケ岳であり、これは小淵沢インター近くの道路から撮影したものです。


冬の時期は、より空気が澄んで、これら日本百名山の山々がくっきりと美しく映えて見えます。


ここ八ヶ岳南麓高原からは、そのほか八ヶ岳連峰鳳凰三山、それから瑞牆山(みずがきやま)金峰山(きんぷさん)といった百名山もよく見えます。


これらのうち、富士山、八ヶ岳連峰の最高峰である赤岳、それから金峰山は、かつて登頂したことがあります。


なかでも金峰山の山頂は印象的で、巨石群が立ち並んでいます。


10911l.jpg
(金峰山山頂の巨石群:バイクブロスコミュニティの画像


古より、山々の頂きには神々が降り立つと言われますが、広島は宮島の弥山のように、金峰山の巨石群も自然が造ったようには見えず、いわゆる「神々」が造ったような形をしています。


ここは太古に人間と神々が交流した場所の一つだったのかもしれません。



ついでに、もう少し突っ込んだ話をすれば、神々とは何のことをいうのか、人間と神々とは本当はどういう関係だったのかといったようなことについて、


現代文明の人類は、もう何千年も生きてきているにも関わらず、いまだに真実が明かされないような社会が出来上がっていますが、


しかし、もしそれらを大々的に明らかにしたとしても、人間側の意識が着いていけないレベルに留まっているなら、せいぜい単に妖しい虚構話として片付けられてしまうような気がします。


逆に、もし仮に例えば人間の本当のルーツといったようなことも理解できるようになってくれば、それは魂の進化・成長を促進するように働くのではないかとも思います。


八ヶ岳ナチュラルファームも、単に安全・安心で美味しいというのみならず、できるだけ波動や振動数の高い野菜を作ることによって、人々の意識も高めていけるような、そんな食べ物を提供していきたいと考えています。



☘なお、今季の宅配の野菜セットは、八ヶ岳の寒さと霜のため、もう葉物などが凍って傷んできて、種類と数量が確保できないので終了します。


来季の野菜セットは、来年5月以降に再開する予定です。


ただ、ニンジンとヤーコンは、根菜で地中にあるため、まだ凍ったり傷んだりしていないので、現在でも単品での注文が可能です。


✨美しい山々や野菜を作ってくれた地球に愛と感謝✨



☘八ヶ岳ナチュラルファームが育てた無農薬・無肥料の自然農法による固定種野菜の宅配は、コチラ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

八ヶ岳ナチュラルファーム

Author:八ヶ岳ナチュラルファーム
☘八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法による固定種の野菜を作っています。


☘当ファームは、日本列島のほぼ真ん中あたりに位置する八ヶ岳連峰の南麓高原にあり、豊かな自然に恵まれた環境で農業を営んでいます。


☘自然農法の野菜は、無農薬・無肥料で作物を育てることによって、農薬や化学・有機肥料に含まれ得る有害物質を取り込まないので、有機オーガニック野菜や普通の無農薬野菜よりも更に安全・安心です。


☘また、あえて無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、作物自体が持つ生命力を最大限に引き出すことによって、自然本来のエネルギーに満ちた、苦味やエグ味のない滋味豊かな野菜を作っています。


☘さらに、通常の自然栽培と異なり、トラクターのような大型機械で畑を耕運しないことで、できるだけ土壌の生態系を保全し、畝を覆うビニール掛け(ビニールマルチ)やキュウリ・インゲン等つる野菜用プラスチックネットのような使い捨ての石油化学資源を使わないことで、より自然に優しく環境に負荷をかけない栽培を心がけています。


☘なお、当ファームの野菜は、全て固定種・在来種であり、日本全国や世界各地の伝統品種・ブランド野菜を厳選して、栽培しています。


☘八ヶ岳ナチュラルファームは、以上の農法を採用することによって、自然や生き物たちと調和・共生するような農業に取り組んでいます。

最新コメント
最新記事