FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
学びとしての農業
201801172136441bd.jpg


1.丹波大納言小豆の収穫・選別


一昨日から暖かい日が続いていますが、昨日は丹波大納言小豆の収穫・選別などを行なっていました。


先月までなんとか生き延びていた小松菜やレタス、キャベツやケールなども、今月の寒さで葉が傷んでしまって、もう出荷できないのですが、


小豆など豆類はカラカラに乾燥しているだけなので、収穫できています。


むしろ、完全に乾燥するまで枝についたまま太陽の元で完熟させているので、栄養が詰まって滋味豊かな無農薬・無肥料の美味しい豆になっていると思います。



全て手作業なので、機械による作業と比べて、手間と時間がとんでもなくかかっていますが、無心になって豆を収穫し、サヤから取り出して、茎や枝などゴミを取り払い、良い豆だけを選別していると、


その意識を集中させている作業に心地良さを感じます。


半年以上かけて、一年に一回だけ収穫できるのですが、その間に1センチにも満たないこの小さな豆は、自然の助けを借りつつ、夏場には大きく緑豊かに葉を茂らせ、冬には一粒から何百粒もの豆を実らせてくれます。



2.宇宙の法則


農業では、作物に愛情をもって育て、収穫の際には自然の恵みに感謝するという宇宙の法則を学ぶことができます。


愛と感謝という宇宙の法則・原理です。


それを学ばないと、作物はうまくできないし、農業をやっていると自然にそれを学ぶように導かれます。



また、タネを蒔いたら芽が出る、手間と時間をかけて世話をしていると、やがて枝葉が生い茂り実をつけ、最後の結果としてまたタネが作られるという宇宙の法則を学ぶこともできます。


すなわち、原因と結果の法則という宇宙の原理を身をもって体験することができます。


タネを蒔いたから芽が出たし、手間と時間をかけたから、苗は立派に育って実を結んでくれたのです。



また、作物や畑といった自然がどのような摂理によって動かされているのかを観察し、それを取り巻いている地球や宇宙に想いを馳せることもできます。


この自然観察ができていないと、いつまで経っても農業は上達できません。



農業は、これら大事な宇宙の法則や自然の摂理を学ぶことができるので、とても有り難い仕事だと思っています。


なぜなら、人間もこれらの法則や摂理を学んで魂を成長させていくからです。


大げさと思うかもしれませんが、これらシンプルな教えは宇宙レベルの原理であり、


そのほか光と闇の統合という学びもあるのですが、気づいているいないに関わらず、これら3つの法則・原理を全ての生きとし生けるものは学びながら、


魂の波動・振動数を上げていき、やがて大元の宇宙の創造主に還っていくというのが私たちが日々営んでいるプロセスであり、人生の意味であると考えられます(「還っていく」と表現しているのは、もともと魂は大元の宇宙の創造主から派生しているからです。)。



3.リセット&学びの始まり


この個の魂(アートマン)が大元の創造主(ブラフマン、梵)に還るという思想(梵我一如)が、仏教でいう輪廻からの解脱(涅槃、ニルヴァーナ)であり、


さらに仏教が始まるより遥か昔の古代インドにおけるウパニシャッド哲学、ヴェーダやバラモン教、ヒンドゥー教の聖典「バガヴァッド・ギーター」にも見られる知識・知恵であり、


人類はこの究極の知恵・知識を今回の文明が始まる当初から、本当は授けられていたわけでした。


ちなみに、この梵我一如の知識は、日本では高校の世界史の教科書の注釈部分にサラッと出てきます。


しかし、現在日本や世界では、このような究極の知恵や知識は全く普及していないし、


学生は他の多くの知識を詰め込むのが勉強だとされているし、


社会人も生活の糧を得るために、これらの知恵や知識、法則や原理、摂理などと関わりのない仕事に従事せざるをえない毎日を送っています。


その結果が、今の社会状況であるわけですが、そろそろこのあたりで気づいた人々からリセットしていくべきではないかと思います。


梵我一如はさておき、愛と感謝などこれら大事な法則や原理などは、農業に限らず、他の仕事や育児などの経験を通しても、もちろん学んでいくことはできるでしょう。


八ヶ岳ナチュラルファームの場合は、農業や食に関する取り組みを通じて、このような法則・原理や摂理を学ぶ機会を提供していきたいと考えています。


✨学びの機会を与えてくれる自然や農業に愛と感謝✨



・八ヶ岳ナチュラルファーム☘無農薬・無肥料の自然農法による固定種野菜の宅配

・Yatsugatake Natural Farm offers Home Delivery Service of Natural Farming Vegetables☘Pesticides-free, GMO-Free, Healthier in Quality and Better in Taste than Organic Vegetables in Japan
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

八ヶ岳ナチュラルファーム

Author:八ヶ岳ナチュラルファーム
☘八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法による固定種の野菜を作っています。


☘当ファームは、日本列島のほぼ真ん中あたりに位置する八ヶ岳連峰の南麓高原にあり、豊かな自然に恵まれた環境で農業を営んでいます。


☘自然農法の野菜は、無農薬・無肥料で作物を育てることによって、農薬や化学・有機肥料に含まれ得る有害物質を取り込まないので、有機オーガニック野菜や普通の無農薬野菜よりも更に安全・安心です。


☘また、あえて無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、作物自体が持つ生命力を最大限に引き出すことによって、自然本来のエネルギーに満ちた、苦味やエグ味のない滋味豊かな野菜を作っています。


☘さらに、通常の自然栽培と異なり、トラクターのような大型機械で畑を耕運しないことで、できるだけ土壌の生態系を保全し、畝を覆うビニール掛け(ビニールマルチ)やキュウリ・インゲン等つる野菜用プラスチックネットのような使い捨ての石油化学資源を使わないことで、より自然に優しく環境に負荷をかけない栽培を心がけています。


☘なお、当ファームの野菜は、全て固定種・在来種であり、日本全国や世界各地の伝統品種・ブランド野菜を厳選して、栽培しています。


☘八ヶ岳ナチュラルファームは、以上の農法を採用することによって、自然や生き物たちと調和・共生するような農業に取り組んでいます。

最新コメント
最新記事