FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
ヨーロッパによる廃棄プラスチック全廃戦略
20180125114122229.jpg


1.ヨーロッパの廃棄プラスチック全廃戦略


有機農業ニュースクリップ記事


上記リンク記事によれば、ヨーロッパのEU委員会が、2030年までに廃棄プラスチックを全てリサイクルし、プラスチック廃棄物を段階的にゼロにする戦略を発表したということです。


現在、EUでは、廃棄プラスチックのリサイクル率は30パーセントに留まっており、一方で海岸のゴミの85パーセントが廃棄プラスチックが原因となっているようです。



実は日本の廃棄プラスチックのリサイクル率は2015年時点で83パーセントに達しており、現在のヨーロッパより遥かに上を行っています(プラスチック循環利用協会資料4ページ参照


そのヨーロッパが2030年には全てリサイクルすると表明したのだから、日本も廃棄プラスチックを100%リサイクルできないことはないと思うので、ぜひそれを目指してほしいと思います。



2.石油化学資源の使用削減


プラスチックの自然分解期間


上記リンクの引用元となっている米国国立公園サービスの情報によれば、一般的なプラスチックが自然分解するには、数十年から数百年かかるようで、


これは一般的なプラスチックを分解する微生物が存在しないからです(生分解性プラスチックを除く)。


また、プラスチックを焼却しても、有毒ガスが発生してしまいます。



したがって、プラスチックは廃棄するよりもリサイクルするのが望ましいですが、さらにそもそもプラスチックの使用を減らしていくことは、もっと望ましいといえます。


そうすれば、石油化学資源の使用が減ることによって、自然や地球への負担も軽くなっていきます



3.八ヶ岳ナチュラルファームの取り組み


八ヶ岳ナチュラルファームも、自然分解が進まない農業用ビニール資材など石油化学資源の処理については、以前から問題意識を持っており、


また農業をする上で大量のビニール資材の廃棄が発生していることを知っていました。



当ファームから比較的近いところで有機農業をやっている人の畑では、黒いビニールマルチが回収されず、畑一面に散在してしまっているところがあるのですが、


これはもうビニールが余りに散り散りになっているので回収できないだろうから、そのまま土にすき込んで耕してしまうと思われます。


しかし、いくら無農薬・無化学肥料で栽培しているとしても、このようなビニールが辺り一面に埋まっている畑で育った野菜は、消費者からすれば食べたくないだろうと思います。



実際のところ、ビニールマルチやプラスチック製のネットなどは大変便利なので、慣行栽培のみならず、有機栽培や自然栽培を営んでいる多くの農家が使用しているのですが、


当ファームでは、自然や地球への負担を減らすために、ビニールマルチなど使い捨ての石油化学資源を使用しない農業を採用しています。



日本でも気づいた人々から、自然環境を回復・保護するような取り組みを、個々人で、または組織で始めていくべきと思います。


✨自然と地球に愛と感謝✨



☘八ヶ岳ナチュラルファームが育てた無農薬・無肥料の自然農法による固定種野菜の宅配サイトは、コチラ

☘Yatsugatake Natural Farm offers Delivery Service of Natural Farming Vegetables that are Healthier in Quality and Better in Taste than Organic Vegetables in Japan(see the site here).
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

八ヶ岳ナチュラルファーム

Author:八ヶ岳ナチュラルファーム
☘八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法による固定種の野菜を作っています。


☘当ファームは、日本列島のほぼ真ん中あたりに位置する八ヶ岳連峰の南麓高原にあり、豊かな自然に恵まれた環境で農業を営んでいます。


☘自然農法の野菜は、無農薬・無肥料で作物を育てることによって、農薬や化学・有機肥料に含まれ得る有害物質を取り込まないので、有機オーガニック野菜や普通の無農薬野菜よりも更に安全・安心です。


☘また、あえて無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、作物自体が持つ生命力を最大限に引き出すことによって、自然本来のエネルギーに満ちた、苦味やエグ味のない滋味豊かな野菜を作っています。


☘さらに、通常の自然栽培と異なり、トラクターのような大型機械で畑を耕運しないことで、できるだけ土壌の生態系を保全し、畝を覆うビニール掛け(ビニールマルチ)やキュウリ・インゲン等つる野菜用プラスチックネットのような使い捨ての石油化学資源を使わないことで、より自然に優しく環境に負荷をかけない栽培を心がけています。


☘なお、当ファームの野菜は、全て固定種・在来種であり、日本全国や世界各地の伝統品種・ブランド野菜を厳選して、栽培しています。


☘八ヶ岳ナチュラルファームは、以上の農法を採用することによって、自然や生き物たちと調和・共生するような農業に取り組んでいます。

最新コメント
最新記事