FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
有機オーガニック農地がヨーロッパの30分の1しかない日本の現状について
IMG_0159.jpg
(日本名水百選の大滝湧水)


有機農業ニュースクリップ


上記リンク記事によれば、ヨーロッパにおける有機食品の需要は年々増加しており、有機農地についても全体の6%を占めるようになってきています。


ひるがえって日本の場合、有機農地は全体の0.2%に留まっており、ヨーロッパと比較すると30分の1というのが現状です。



これはどういうことかというと、かいつまんで言えば、日本の野菜や穀物などの食べ物は、ヨーロッパの食べ物の30倍は農薬や化学肥料で作られているということです。


さらに日本の農薬基準は、一般的にEUより緩いので、農薬が使われている同じ食べ物にしても、一般的に日本の方が農薬の濃度が濃いということも言えます。


以上は、何もヨーロッパとの比較だけではなく、米国と比べても日本は7倍くらい農薬を使っているし、途上国と比べた場合はもっと悲惨であり、日本は途上国の数十倍もの農薬を使って食べ物を作っています(関連記事参照)。



本来、日本の国土は、自然に恵まれているので、食べ物も他国より農薬を使う必要は必ずしもないはずなのに、


日本はこのように自然と向き合い、他の先進国や途上国よりも自然を汚染する形で国土を使ってきています。



したがって、日本人は世界の人々に比べて精神性が高いとか、自然を大切にしているとか、自然との調和を重んじる文化があるとかいうイメージは遠い過去の話であり、


現代の日本人について言うならば、そのようなイメージからはかけ離れてしまっています。



この日本が異常なまでの農薬大国である理由の一つは、生産者も消費者も、見た目を重視するというものです。


そして、これには中身が伴っていないために、実質よりも外見を重視する→外見さえ良ければいい、というところまで質が低下してきています。



したがって野菜も、できるだけ見た目が濃い色で、大きく、形も揃っているものさえ作れば良いとされ、それらがこぞって消費されているわけです。


確かに見た目はそれなりに重要なのですが、それは中身が伴っていなければ偽りの外見であり、


中身が伴っているから、その表れとしての外見も美しいというのが本来の在り方だと思います。



日本の食は安全・安心であるという国内イメージは、おそらくかつての中国の冷凍ギョーザ事件などの影響があるのかもしれませんが、


上記の通り、日本の農薬等の現状からすれば、客観的に見れば虚偽であり、世界基準では通用するものではありません



しかし問題なのは、世界に対して大幅に遅れをとっていることなのではなく、自分たちとその子孫の健康や安全、それから日本人が住まう国土の自然の汚染・破壊であり、


原因と結果の法則により、農薬や化学肥料漬けの食料を食べ続けている民族は、これからも更に肉体的にも精神的にも、最後には文化的文明的にも凋落していってしまうでしょう。


したがって、気づいた人々から早急に農業や食というものを見直していく必要があると思います。


(参考)農薬の害と残留農薬の実態に関する記事


✨愛と感謝✨



・八ヶ岳ナチュラルファーム☘無農薬・無肥料の自然農法による固定種野菜の宅配

・Yatsugatake Natural Farm offers Home Delivery Service of Natural Farming Vegetables☘Pesticides-Free, GMO-Free, Healthier in Quality and Better in Taste than Organic Vegetables in Japan.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

八ヶ岳ナチュラルファーム

Author:八ヶ岳ナチュラルファーム
☘八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法による固定種の野菜を作っています。


☘当ファームは、日本列島のほぼ真ん中あたりに位置する八ヶ岳連峰の南麓高原にあり、豊かな自然に恵まれた環境で農業を営んでいます。


☘自然農法の野菜は、無農薬・無肥料で作物を育てることによって、農薬や化学・有機肥料に含まれ得る有害物質を取り込まないので、有機オーガニック野菜や普通の無農薬野菜よりも更に安全・安心です。


☘また、あえて無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、作物自体が持つ生命力を最大限に引き出すことによって、自然本来のエネルギーに満ちた、苦味やエグみのない滋味豊かな野菜を作っています。


☘さらに、自然栽培と異なり、トラクターのような大型機械で畑を耕運しないことで、できるだけ土壌の生態系を保全し、畝を覆うビニール掛け(ビニールマルチ)やキュウリ・インゲン等つる野菜用プラスチックネットのような使い捨ての石油化学資源を使わないことで、より自然に優しく環境に負荷をかけない栽培を心がけています。


☘なお、当ファームの野菜は、全て固定種・在来種であり、日本全国や世界各地の伝統品種・ブランド野菜を厳選して、栽培しています。


☘八ヶ岳ナチュラルファームは、以上の農法を採用することによって、自然や生き物たちと調和・共生するような農業に取り組んでいます。

最新コメント
最新記事
ブログランキング