FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
理想の経済・社会制度を反映しているアニメ
18878_original.jpg
(アンパンマン)


1.次元の高い世界観を描くアニメ


先日、現行の自由主義市場経済について評価し、理想の経済システムについて書いた記事がありましたが、


今回はそのような経済・社会制度の一例についてアニメをもとに説明しようと思います。


そして、そのアニメとは、画像の通り「アンパンマン」です。



「アンパンマン」は、現在3歳の息子がいるので、なんとなく自分もたまに見るようになり、


アンパンマンのショーやミュージアムなどに連れて行ったりもするようになったのですが、


そのうち、子供向けのアニメといった世間的なイメージに囚われることなく、このアニメは実はスゴイかもしれない、作者のやなせたかしさんも偉大な魂の持ち主だったに違いないと考えるようになりました。



アンパンマンも、先般の記事で触れたプリキュアと同様、日本の幼い子供たちがテレビにかじりついて見ているアニメなのですが、


やはりプリキュアと同じように、幼いときにこのような次元の高いストーリーや世界観を焼き付けているのは、日本にとっては救いであり、希望であると考えています。



2.登場キャラクターの性格


アンパンマンやジャムおじさん、その他の仲間たちは、愛や友情に溢れ、


バイキンマンやドキンちゃん、その他の仲間たちは毎回アンパンマンたちを攻撃し、やっつけようとします。


ここには、光と闇からなる世界が分かりやすく描かれていて、しかもバイキンマンたち闇の存在は、いつもアンパンマンたち光の存在にやっつけられるのですが、


決して殺されたり滅亡させられたりすることはありません。


光と闇はバランスよく共存しているのが、世界のありのままの姿だからです。



むしろ、バイキンマンが大好きで褒め称えたりする天然無垢なキャラクターが時々出て来たりして、


かえってバイキンマンはシドロモドロになって自ら退散したりします。


闇の側のドキンちゃんは、光の側のしょくぱんまんが大好きであり、憧れの存在です。



このアニメにごまんと出てくる様々なキャラクターの普段の様子はといえば、人間型の生命体も動物型の生命体も、またそれ以外の型の生命体も仲良く共存し、


それぞれのキャラクターは、自分の個性を生かして食べ物や道具などを作り、他の人々に好きなだけ与えながら楽しんで人生を過ごしています。



3.意識レベルの高い社会とは


アンパンマンの世界では、人々は極めて単純でシンプルな人格を持っており、


必要なものは必要なときに必要な分だけ与えられることを理解できるほど社会が成熟しているので、欠乏や貧困は存在しません。


もちろん、お金や政府、軍隊なども存在しません。


実は、モノが溢れ返るほど豊富にいくらでもあるのが良いのではなく、モノは必要にして十分にあるというのが意識レベルの高い社会の実態です。


これらは、プレアデスや金星などの経済・社会制度に近いものがありますが、


残念ながら現在の地球の人々には、このような制度を創ることも維持することもできません。


それは、人々の意識に欠乏感や不安感、貧困感といったネガティブな想念が蔓延しているからです。



しかし、地球の人々も、現在の経済・社会制度が理想ではないことは分かっているし、心の内奥では飽き飽きしてもいるし、


物理的には極端な貧富の差をもたらし、精神的にも魂の成長・進化を阻んでいるシステムであることも理解しているので、


あとは人々のメンタリティや意識レベルを上げていけば、時間はかかるかもしれませんが、そのような経済・社会制度を顕現させていくことは可能だと思います。



以前にも、宇宙の法則や原理に関して、真理や真実に近いものほど単純でシンプルな構造をしており、


そこからかけ離れたものほど複雑で難解であることを指摘したことがあります。


経済・社会制度も同様であり、その単純でシンプルな理想形の一例は、日本の子供たちが大好きなアニメに既に体現されていたと言えます。



4.経済社会制度を変革していくために


あとは、この子供たちが大きくなり、これまでの大人たちが造り出してきた経済社会制度に囚われず、


かつて大好きだったアニメの記憶をもとに、自由意志をもって新たな生活を築き始め、人生を生きるようになると、


社会全体としての制度も少しずつ変わっていくでしょう。



現在の大人たちは、それをネガティブな従来の社会通念によって阻止するような教育ではなく、


子供たちがより生き生きとして豊かで幸せな社会の中で成長していくために、サポートできるように育てていけるといいと思います。



✨愛と感謝✨



・八ヶ岳ナチュラルファーム☘無農薬・無肥料の自然農法による固定種野菜の宅配

・Yatsugatake Natural Farm offers Delivery Service of Natural Farming Vegetables☘Pesticides-Free, GMO-Free, Healthier in Quality and Better in Taste than Organic Vegetables in Japan
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

八ヶ岳ナチュラルファーム

Author:八ヶ岳ナチュラルファーム
☘八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法による固定種の野菜を作っています。


☘当ファームは、日本列島のほぼ真ん中あたりに位置する八ヶ岳連峰の南麓高原にあり、豊かな自然に恵まれた環境で農業を営んでいます。


☘自然農法の野菜は、無農薬・無肥料で作物を育てることによって、農薬や化学・有機肥料に含まれ得る有害物質を取り込まないので、有機オーガニック野菜や普通の無農薬野菜よりも更に安全・安心です。


☘また、あえて無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、作物自体が持つ生命力を最大限に引き出すことによって、自然本来のエネルギーに満ちた、苦味やエグみのない滋味豊かな野菜を作っています。


☘さらに、自然栽培と異なり、トラクターのような大型機械で畑を耕運しないことで、できるだけ土壌の生態系を保全し、畝を覆うビニール掛け(ビニールマルチ)やキュウリ・インゲン等つる野菜用プラスチックネットのような使い捨ての石油化学資源を使わないことで、より自然に優しく環境に負荷をかけない栽培を心がけています。


☘なお、当ファームの野菜は、全て固定種・在来種であり、日本全国や世界各地の伝統品種・ブランド野菜を厳選して、栽培しています。


☘八ヶ岳ナチュラルファームは、以上の農法を採用することによって、自然や生き物たちと調和・共生するような農業に取り組んでいます。

最新コメント
最新記事
ブログランキング