*All archives* |  *Admin*

2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
次世代リーダー「テスラ」のイーロン・マスクについて思うこと
tesla-1738969_640_convert_20180301075655.jpg


インターネットのニュースなどで、いつも惹きつけられて必ず読んでしまうのが、米国のシリコンバレーで電気自動車会社「テスラ」等を経営するイーロン・マスクに関する記事です。



まず、彼の生い立ちについてですが、生まれも育ちも米国かと思いきや、意外にも南アフリカ共和国の出身。


それから、カナダのクィーンズ大学に進学し、米国にわたってペンシルベニア大学で学位を取得した後、スタンフォード大学で物理学の博士課程に入ったところで、起業するためにすぐに退学してしまう。


アップルのスティーブ・ジョブズやフェイスブックのマーク・ザッカーバーグのような青年期を過ごしています。



そしてまず驚くのは、マスクの会社がニコラ・テスラを冠した社名であること。


すなわち、世界中で伝記にもなっている有名なエジソンならまだ分かりますが、


そのエジソンのライバルであって、実際にはエジソンより遥かに才能があり、


交流式電気や無線操縦システム、蛍光灯などを発明したにもかかわらず、


従来の資源エネルギーまで不要にし、人々に無償でエネルギーが供給できるような発明までしているので、


かえってエネルギーを掌握することにより世界をコントロールしたい勢力によって妨害されて生涯を終えることになり、


よって伝記にもされず、世界のほとんどの人々によって知られていない人物を社名に冠しています。


したがって、ニコラ・テスラほどではないかもしれませんが、その時代を遥かに先取りしていたテスラの功績を知っているはずのイーロン・マスクも、常識に囚われない先見の明がある人物なのでしょう。



その証左の一つとして、マスクが火星への移住計画を本気で考えているということです。


おそらく彼は、火星が普通に人間が住むことのできる環境であることを知っているのだと思います。


一般的な教育で洗脳された人間の場合なら、太陽系では人間が唯一生きることのできる星は地球しかなく、


火星などはとても人間の住めるような環境ではないと考えて、移住計画など初めから手を出そうとは決してしないでしょう。


それが教育や洗脳というものの力であり、人々を潜在意識レベルから制限された思考や行動に限定させてしまうマインドセットです。



最後に、マスクの大きな魅力の一つについて述べるとすれば、それは圧倒的な行動力です。


その行動力は、ビジョンによって投資家を虜にして資金的なバックグラウンドを確保しつつ、


あまりに圧倒的であるために、従業員もそのスピード感についていけないほどで、


電気自動車の生産も一向に間に合わず、予約客は何ヶ月も待たされているほどだったりします。



また、インターネットを宇宙における無数の衛星を使って発信する事業「スターリンク」によって、全世界のあらゆる場所での高速利用を目指し、


持続可能なエネルギーを確保するために太陽光発電企業「ソーラーシティ」を傘下に収め、


ロケット企業「スペースX」を立ち上げ、ロケット打ち上げのコストを量産化によって大幅に削減することで旅客輸送化を目指し、


さらにロケットでの旅客輸送により、火星や月などへの移住計画までビジネス化しようとしています。



ニコラ・テスラの場合は、既得権益の脅威となるほどに彼の発想が時代の遥か先まで行っていたために、支配勢力から疎まれることになってしまいましたが、


イーロン・マスクの場合は、電気自動車にしても、電気自体は未だに火力発電など既存の資源エネルギーをもとに生成されているものだし、


ロケットにしても、やはり既存のエネルギー燃料を利用するものであり、それを否定・凌駕するUFOのような乗り物ではないので、


既得権益を持つ勢力からしても、決して直ちに脅威にはならないレベルでのイノベーションの範疇なので、


しかも宇宙開発という新たなフロンティアでの権益にも大きく関わってくるということで、


逆に打ってつけの投資対象であり、ちょうど都合が良い存在でもあるに違いありません。


したがって、今後も当面、マスクの注目と躍進は続くのではないかと見られます。



日本でも、時代の先を行く発明をしている人々が影に日向に少なからず存在していると思いますが、


やがて人々の意識レベルが高まって世の中で理解されるようになり、


既得権益の勢力が弱体化して陽の目を見るようになって、新技術が開花していといいと思います。


✨愛と感謝✨



八ヶ岳ナチュラルファーム☘無農薬・無肥料の自然農法で育てた固定種野菜の宅配

・Yatsugatake Natural Farm offers Delivery Service of Natural Farming Vegetables☘Pesticides-Free, GMO-Free, Healthier in Quality and Better in Taste than Organic Vegetables in Japan
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

八ヶ岳ナチュラルファーム

Author:八ヶ岳ナチュラルファーム
☘八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法による美味しい固定種の野菜を作っています。


☘当ファームは、日本列島のほぼ真ん中あたりに位置する八ヶ岳連峰の南麓高原にあり、豊かな自然に恵まれた環境で農業を営んでいます。


☘自然農法の野菜は、無農薬・無肥料で作物を育てることによって、農薬や化学・有機肥料に含まれ得る有害物質を取り込まないので、有機オーガニック野菜や普通の無農薬野菜よりも更に安全・安心です。


☘また、あえて無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、作物自体が持つ生命力を最大限に引き出すことによって、自然のエネルギーに満ちた、苦味やエグみのない滋味豊かな野菜を作っています。


☘さらに、自然栽培と異なり、トラクターのような大型機械で畑を耕運しないことで、できるだけ土壌の生態系を保全し、畝を覆うビニール掛け(ビニールマルチ)やキュウリ等つる野菜用プラスチックネットといった使い捨ての石油化学資源を使わないことで、より自然環境に優しく負荷をかけない栽培を心がけています。


☘なお、当ファームの野菜は、全て固定種・在来種であり、日本全国や世界各地の伝統品種・ブランド野菜を厳選して、栽培しています。


☘八ヶ岳ナチュラルファームは、以上の農法を採用することによって、自然や生き物たちと調和・共生するような農業に取り組んでいます。

最新コメント
最新記事
ブログランキング