FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
自然栽培インゲン(固定種)
今日も早朝はレタスを小淵沢の道の駅に出荷して、それから午前はナスとセロリの周りを草刈機で除草し、インゲンを初収穫しました。


写真を撮るのを忘れてしまったので、また後日アップしますが、このインゲンは埼玉県越谷市の自然農法家が固定した品種であり、長野県松本市にある自然農法センターで頒布しているものです。


私は、このインゲンを昨年自然農法センターで研修中に割り当てられた自分の区画で栽培し、その種を採って、今年小淵沢の当ファームの畑に播き、無肥料の自然栽培で今順調に育っているところです。


この自然栽培インゲンは、明日から小淵沢の道の駅に出荷を始める予定です。今後はたくさん収穫できると思いますので、もし八ヶ岳南麓に遊びに来られる際には、道の駅にも立ち寄ってみていただければと思います。


にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

八ヶ岳ナチュラルファーム

Author:八ヶ岳ナチュラルファーム
☘八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法(自然栽培)による固定種の野菜を作っています。


☘当ファームは、日本列島のほぼ真ん中あたりに位置する八ヶ岳連峰の南麓高原にあり、豊かな自然に恵まれた環境で農業を営んでいます。


☘自然農法の野菜は、無農薬・無肥料で作物を育てることによって、農薬や化学肥料・有機肥料に含まれ得る有害物質を取り込まないので、有機オーガニック野菜や通常の無農薬野菜よりも更に安全・安心です。


☘また、あえて無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、作物自体が持つ生命力を最大限に引き出すことによって、自然本来のエネルギーに満ちた、苦味やエグ味のない滋味豊かな野菜を作っています。


☘さらに、通常の自然栽培と異なり、トラクターのような大型機械で畑を耕運しないことで、できるだけ土壌の生態系を保全したり、キュウリ・インゲン等つる野菜用の使い捨てプラスチックネットを使わないなど、より自然に優しく環境に負荷をかけない栽培を心がけています。


☘なお、当ファームの野菜は、その種子を蒔いて育てても次世代に同じ色形の子孫を残せないF1種(交配種)ではなく、全て固定種・在来種を採用しており、日本全国や世界各地の伝統品種・ブランド野菜を厳選して、栽培しています。


☘八ヶ岳ナチュラルファームは、以上の農法を採用することによって、自然や生き物たちと調和・共生するような農業に取り組んでいます。