FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
ミツバチ大量死の原因とされる農薬を禁止しない日本
dfff278b31ed1d5bb300248e7525a12f_s.jpg


西日本新聞記事


上記リンクでは、ようやく日本の新聞でも殺虫剤であるネオニコチノイド系農薬の仕様に疑問を投げかける記事が掲載されています。


といっても、同記事は地方紙であり、全国紙などでは取り上げられているのを見たことがないし、まして日本農業新聞でも同様であり、


本当に日本の農業や食について重大な問題点を理解し、それに対処しようとする動きは当局はもちろん、マスコミの意識も低いままに留まっています。



上記記事の通り、環境意識の高いヨーロッパでは、欧州食品安全機関がネオニコ農薬がミツバチにとってリスクが高いとし、


これを受けてヨーロッパの農業政策を統括する欧州委員会は今年4月にネオニコ農薬3種の屋外使用を禁止しました。



日本は、ただでさえ欧州と比べて何倍もの農薬を使っているのに(参考記事)、農薬の使用は制限が緩和される政策ばかりが進行し、


欧米による農薬使用の制限強化と逆行した措置を採り続けています。



既に欧米は、農薬が自然環境の破壊をもたらすばかりか、欧米人の食料供給に悪影響を及ぼすリスクを明らかに理解していますが、


日本は、従来の農薬が新しい病害虫に効かないといって、より強い濃度の農薬使用を許可するという方向性です。



なんとも情けない限りであり、大局的な観点から、国民にとって本当の利益とは何なのかということがまるで見えておらず、


この結果として、日本の米や野菜の99%は農薬をかけて作られ、その濃度は欧米や途上国と比べて数倍から数十倍以上に高く、


このままでは日本人が子々孫々まで健康で元気にいられることが望めないにもかかわらず、日本人は既にそのような生命に対する危機感を感知できないまでに鈍くなってしまっているというのが現状です。



冒頭記事では、大分県の養蜂家が周囲でネオニコ農薬を使わないように努めた結果、一旦いなくなったミツバチが再び増えていったというエピソードを紹介していますが、


ミツバチがいなくなるということは、蜂蜜が取れなくなるばかりではなく、ミツバチを媒介して受粉することによって穀物や野菜ができるのであるから、全ての食べ物の供給に直結する問題です。



人々が、自分たちの所業が元となって、生存リスクを高め、自然を破壊し続けていることに気づき、


原因と結果の法則(カルマの原則)により、それがやがて自らに災難となって降りかかってくることを理解し、


農業や食の在り方を改善することを学び、それを実践するようになれば、


日本人を含む地球の人間たちは、意識を高められて、新しい次元で再び繁栄することができるようになると思います。


✨野菜と自然に愛と感謝✨



・八ヶ岳ナチュラルファーム☘無農薬・無肥料の自然農法で育てた固定種野菜の宅配

・Yatsugatake Natural Farm offers Home Delivery Service of Natural Farming Vegetables☘Pesticides-Free, Chemical-Free, Fertilizer-Free, GMO-Free, Healthier in Quality and Better in Taste than Organic Vegetables in Japan(click "English site" of the categories at the upper left).
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

八ヶ岳ナチュラルファーム

Author:八ヶ岳ナチュラルファーム
☘八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法(自然栽培)による固定種の野菜を作っています。


☘当ファームは、日本列島のほぼ真ん中あたりに位置する八ヶ岳連峰の南麓高原にあり、豊かな自然に恵まれた環境で農業を営んでいます。


☘自然農法の野菜は、無農薬・無肥料で作物を育てることによって、農薬や化学肥料・有機肥料に含まれ得る有害物質を取り込まないので、有機オーガニック野菜や通常の無農薬野菜よりも更に安全・安心です。


☘また、あえて無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、作物自体が持つ生命力を最大限に引き出すことによって、自然本来のエネルギーに満ちた、苦味やエグ味のない滋味豊かな野菜を作っています。


☘さらに、通常の自然栽培と異なり、トラクターのような大型機械で畑を耕運しないことで、できるだけ土壌の生態系を保全したり、キュウリ・インゲン等つる野菜用の使い捨てプラスチックネットを使わないなど、より自然に優しく環境に負荷をかけない栽培を心がけています。


☘なお、当ファームの野菜は、その種子を蒔いて育てても次世代に同じ色形の子孫を残せないF1種(交配種)ではなく、全て固定種・在来種を採用しており、日本全国や世界各地の伝統品種・ブランド野菜を厳選して、栽培しています。


☘八ヶ岳ナチュラルファームは、以上の農法を採用することによって、自然や生き物たちと調和・共生するような農業に取り組んでいます。