FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
ガストなど「すかいらーくグループ」によるプラスチック製ストロー廃止の動き
adbd9e2662bc87958bae5ef74b9cfb82_s.jpg


Yahooニュース


読売ニュース


ファミリーレストラン国内最大手の「すかいらーくグループ」がプラスチック製ストローを廃止することにしました。


まずは「ガスト」で今年中に廃止するということです。



これは、近年のマイクロプラスチックによる海洋汚染を受けて、スターバックスやマクドナルドなどが廃止することに呼応して、


東京オリンピックまでに全廃し、外国人観光客にアピールする目的で、環境問題への取り組みを示すためということです。



先進国の国際経済機関であるOECD(経済協力開発機構)の調査によれば、2015年現在で世界のプラスチック廃棄物は3億200万トンであり、1980年の6倍に増加しました。


プラスチック廃棄物は、海に流れ込んで生態系を脅かしたり、化学物質が魚貝類など食品経由で人体に入ったりして、健康に悪影響を及ぼす可能性があります。



したがって、今回のファミリーレストラン国内最大手が、このような取り組みを行うことは、


たとえアピール目的であっても、ストローといった小さなプラスチックであったとしても、象徴的な意味で素晴らしいことだと思います。



気づいた人々やコミュニティ、企業を含む各種団体から、長い目で見て地球環境に良いと思われることに取り組んでいれば、


やがてそれは大きな流れになって社会や政府をも動かしていくきっかけになるでしょう。



八ヶ岳ナチュラルファームも、この観点から、ほとんどの慣行農家・有機農家・自然栽培農家が使っている使い捨てプラスチック製のビニールマルチ(畝のビニールがけ)やキュウリ等つる用野菜のプラスチックネットを使用せずに、


無農薬・無肥料の自然農法によって固定種の野菜を作っています。



そのぶん時間や手間は大幅にかかってしまうし、生産性も落ちてしまいますが、


効率を最大化することより、もっと長期的大局的に見て、自然や他の生き物たちと調和・共生しながら、人間が生きていけるような生活基盤を創っていくことを優先しています。



しかし、ほとんどの人々が、そんなことよりまず野菜の見た目がいいのか、味はオイシイのかどうかということを基準にして判断することを知っていますが、


それを推し進めた結果が、今の日本の現状であり、


つまり、農薬・化学肥料でできた野菜が市場の99%、農薬使用量は世界でトップクラスで米国の7倍、


有機野菜に使われる多くの有機肥料も遺伝子組み換え由来の原料や農薬が使われ、


慣行農家から有機農家、自然栽培農家に至るまで、使い捨てのプラスチック農業用資材を使いまくっているという状況になっています。



そして、多くの人々は、それらの事実を知らないか、たとえ知っていたとしても当たり前だと思ってしまっているのであり、


その歪みが積もり積もって、今回の記事との関連でいえば、プラスチックによる海洋など自然環境を破壊してしまっているわけです。



また、農薬や化学肥料、それに遺伝子組み換え由来の原料を使った有機野菜にしても同様なのですが、


現在の基盤となっている食や農の在り方を続けていれば、


自然のみならず、巡り巡って人間の健康をも蝕んでいくことにも気づいてもらいたいと思います。


✨野菜と自然に愛と感謝✨



・八ヶ岳ナチュラルファーム☘無農薬・無肥料の自然農法で育てた固定種野菜の宅配

・Yatsugatake Natural Farm offers Home Delivery Service of Natural Farming Vegetables☘Pesticides-Free, Chemical-Free, Fertilizer-Free, GMO-Free, Healthier in Quality and Better in Taste than Organic Vegetables in Japan(click "English site" of the categories at the upper left).
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

八ヶ岳ナチュラルファーム

Author:八ヶ岳ナチュラルファーム
☘八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法による固定種の野菜を作っています。


☘当ファームは、日本列島のほぼ真ん中あたりに位置する八ヶ岳連峰の南麓高原にあり、豊かな自然に恵まれた環境で農業を営んでいます。


☘自然農法の野菜は、無農薬・無肥料で作物を育てることによって、農薬や化学・有機肥料に含まれ得る有害物質を取り込まないので、有機オーガニック野菜や普通の無農薬野菜よりも更に安全・安心です。


☘また、あえて無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、作物自体が持つ生命力を最大限に引き出すことによって、自然本来のエネルギーに満ちた、苦味やエグ味のない滋味豊かな野菜を作っています。


☘さらに、通常の自然栽培と異なり、トラクターのような大型機械で畑を耕運しないことで、できるだけ土壌の生態系を保全し、畝を覆うビニール掛け(ビニールマルチ)やキュウリ・インゲン等つる野菜用プラスチックネットのような使い捨ての石油化学資源を使わないことで、より自然に優しく環境に負荷をかけない栽培を心がけています。


☘なお、当ファームの野菜は、全て固定種・在来種であり、日本全国や世界各地の伝統品種・ブランド野菜を厳選して、栽培しています。


☘八ヶ岳ナチュラルファームは、以上の農法を採用することによって、自然や生き物たちと調和・共生するような農業に取り組んでいます。

最新コメント
最新記事