FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
帰国:海外渡航先の印象
a7801a41a31ff1ce23883cc6e3c60aa8_s.jpg


予定どおり9月初旬に海外より帰国しましたが、疲れが出たのか発熱など体を壊してしまい、起き上がるのも辛いほどであったので、数日間寝込んでいましたが、


少し体が楽になったので、久しぶりに記事をアップしようと思います。



ウイルス性の病気ではないか、病院で検査してもらったのですが、血液検査などで異常は見つからず、


結果的に栄養剤(ビタミンC)と整腸剤を処方されただけで済みました。


まだ普通に農作業ができるまでは快復していませんが、体力が戻るのを待とうと思います。



今回、家族が赴任したのは、いわゆる新興国であり、家族のプライバシーの観点から明言はしませんが、


特に女性の海外旅行先として人気の高い国です。



農業を始める以前の前職にある際、もう20年ほど前のことですが、別の途上国に何年も在勤していたことがあるので、


現地の雰囲気はある意味で懐かしいものでしたが、


今回実際に赴いてみて、その現在の繁栄ぶりと豊かさには驚かざるを得ませんでした。



海外でビジネスを展開している人々なら既に理解していると思いますが、


現在の新興国や発展途上国というのは、国内で日本人がイメージしているような決して貧しい所ではなく、


今回久しぶりに新興国を訪ねてみて、実際は富と成長性の溢れている、


少なくとも物質的経済的には日本を凌ぐ将来性さえ持っているということを実感することになりました。



市内には至る所にタワーマンションが立ち並び、土地開発や建設ラッシュが進行中であり、街中には欧米日の高級車で溢れています。


市内の富裕層の割合は、既に東京全体よりは多いと感じました。港区と同レベルか、それ以上かもしれないと思います。



小さい子供たちは、現地の食事が食べられないので、よく日本食レストランに家族で行きました。


日本食レストランは、かつてであれば日本人の駐在員がその客の大半であったと思いますが、


現在では現地の人々で溢れかえっています。



また、普通の日本人なら、ランチでは定食セットなどを食べるところを、


現地の人々は昼間から、刺身の舟盛りとか、(おそらく北海道産の)毛ガニの丸茹でとか、焼肉盛り合わせとか、とにかく贅を尽くした日本食を注文していました。



現地では、スーパーで食料品を買ったりしていましたが、物価の感覚は、かつてよりも日本円との差は縮まり、


昔のように新興国だからといって割安感を感じることは、あまりありませんでした。



確かに全国民を見れば、まだまだ富が行き渡っていないのは明らかであるし、道路はゴミで汚いし、


自国ブランドの有名な家電製品や自動車があるわけでもありません。



しかし、モノ作りだけが成長・発展のパターンと限らないのは、中東のドバイやシンガポール、香港などのケースを見れば理解できることと思いますが、


今回渡航先の成長のポテンシャルも、その環境に身を置いてみると、否応なく肌で感じられ、


その感覚は、人口減少が原因で、ウォルマートが西友を売却し撤退を決めたような日本の場合とは対照的なものです。



成長途上にあるため、自国通貨がまだ相対的に弱いですが、急速に日本円との差は縮まってきており、


為替がもっと対等なレベルまで成長・発展が進めば、GDPも日本と同等になるでしょう。



しかし、今回驚いたのは、何も将来的な話ではなく、現時点で既に、同国の市内は日本の東京より富裕層の割合が多いと感じられたことです。


日本人は、今後、これらの国々に物質的経済的に負けないように頑張ろうとするよりも、


むしろ物理的にもうある程度豊かになったのなら、


今度は、そもそもの人生の目的である精神的な豊かさや魂の学びの観点からの成長・発展を目指してもいいのではないかと思います。



最後に、私事について、幼い子供たちは、日本と異なり食べられる食事も限られるし、


バスで片道1時間かかる日本人学校や幼稚園に通い始めたものの、特に下の子は送り迎えの際にいつも泣きベソをかいていたし、


まだまだ慣れるまでに時間がかかると思います。


正直なところ、親の心情としては、いつも傍にいて面倒をみたいし、もうしばらく会えないのは寂しい限りなのですが、


また年末年始などに渡航して再会できればと考えています。



・八ヶ岳ナチュラルファーム☘無農薬・無肥料の自然農法で育てた固定種野菜の宅配・通販

・Yatsugatake Natural Farm offers Home Delivery Service of Natural Farming Vegetables☘Pesticides-Free, Chemical-Free, Fertilizer-Free, GMO-Free, Healthier in Quality and Better in Taste than Organic Vegetables in Japan(click "English site" of the categories at the upper left).
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

八ヶ岳ナチュラルファーム

Author:八ヶ岳ナチュラルファーム
☘八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法による固定種の野菜を作っています。


☘当ファームは、日本列島のほぼ真ん中あたりに位置する八ヶ岳連峰の南麓高原にあり、豊かな自然に恵まれた環境で農業を営んでいます。


☘自然農法の野菜は、無農薬・無肥料で作物を育てることによって、農薬や化学・有機肥料に含まれ得る有害物質を取り込まないので、有機オーガニック野菜や普通の無農薬野菜よりも更に安全・安心です。


☘また、あえて無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、作物自体が持つ生命力を最大限に引き出すことによって、自然本来のエネルギーに満ちた、苦味やエグ味のない滋味豊かな野菜を作っています。


☘さらに、通常の自然栽培と異なり、トラクターのような大型機械で畑を耕運しないことで、できるだけ土壌の生態系を保全し、畝を覆うビニール掛け(ビニールマルチ)やキュウリ・インゲン等つる野菜用プラスチックネットのような使い捨ての石油化学資源を使わないことで、より自然に優しく環境に負荷をかけない栽培を心がけています。


☘なお、当ファームの野菜は、全て固定種・在来種であり、日本全国や世界各地の伝統品種・ブランド野菜を厳選して、栽培しています。


☘八ヶ岳ナチュラルファームは、以上の農法を採用することによって、自然や生き物たちと調和・共生するような農業に取り組んでいます。

最新コメント
最新記事