FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
マイクロプラスチックが人体からも検出・9割の食塩にも含有
ph_thumb.jpg
(ドイツの川岸から見つかったマイクロプラスチック(ナショナルジオグラフィックの記事サイトより))



ナショナルジオグラフィック・ニュースその1(人体)


ナショナルジオグラフィック・ニュースその2(食塩)



冒頭引用記事の通り、今回マイクロプラスチックは、人体からも検出されたことが発表され(欧州消化器病学会の研究)、また同じように9割の食塩からも検出されています(韓国仁川大学とグリーンピースの研究)。


つまり、人間が生きるために不可欠で日常的に摂取している塩にもプラスチックが含まれ、そしてそれを証明するかのように、人体の糞便にもプラスチックが入っていたということです。



これについては、同記事にあるように、カナダ・トロント大学の学者が、「これは、われわれが自ら出したごみを食べているということを示しています。管理を誤ったツケが、夕食の皿の上に戻ってきたのです。」と述べているとおりであり、


原因と結果の法則により、自らの所業が自らに還ってきていることの表れの一つです。



プラスチックの廃棄物というと、先進国では焼却しているから問題は、中国やインド、東南アジアのような新興国や途上国ではないかと思うかもしれませんが、


今回人体からプラスチックが検出されたのは欧州に在住する人々からであり(日本人を含む)、実際にマイクロプラスチックというのは、


ポリエステルやアクリルからできているフリースのような化学繊維の衣服を洗濯すれば、その排水に含まれるし、ペットボトルやタッパー、ビニール袋といった、その他あらゆる全てのプラスチック製品から、空気中あるいは水中に剥がれ落ちています。


したがって、マイクロプラスチック問題は、途上国・新興国の人々だけではなく、先進国の人々の所業も大きな原因となっているわけです。



マイクロプラスチックは114種類の海洋生物から発見されていますが、こうなってくると、そのような海産物だけでなく、


食塩や飲料水に加え、その他プラスチック袋・容器に入っている全ての食べ物から、人間は日常的にマイクロプラスチックを摂取していると考えられます。



おぞましい話ですが、人間としては、石油化学製品を一度に全廃することは難しいので、可能な取り組みから少しずつプラスチック製品の使用量を減らしていくことが大切になります。


先の記事で取り上げている通り、スターバックスやマクドナルド、ガストなどがプラスチック・ストローの使用をやめると言ったようなことからで良いし(関連記事(ガスト)関連記事(スターバックス))、


八ヶ岳ナチュラルファームも、有機農家や自然栽培農家を含め、ほとんどの農家が使っている、使い捨ての石油化学製品であるビニールマルチ(ビニール掛け資材)やプラスチックネット(キュウリやインゲン等つる野菜用に使用される)を使わずに野菜を作っています(関連記事)。



また、もともと個人的には、シャツやなどの肌に直接触れる衣服には化学繊維が含まれていない、綿や麻、毛など天然素材100%の衣類を身につけていますが、


これは化学繊維からできている衣類の感触が好きではないからで、そういう人間が持つ本能的な感覚からしても、石油化学製品というものが問題を有していることが分かるのではないかと思います。



いずれにせよ、今後も更に調査・研究が進んで、マイクロプラスチックが世界中の環境と人体を汚染していることが明らかになっていくでしょうが、


それと同時に、この問題を他人事ではなく、行政や当局だけの問題でもなく、一人一人の問題として向き合い、その削減のために出来ることをこなしていく必要があります。


特に、オーガニックやマクロビオティック、ヴィーガンなど、食や環境にこだわりをもって生きている人々は、このような自然や世界全体に大きな影響を及ぼす問題について、


人体の内外や自然がプラスチックにまみれたような世界になっていっていいのか、子供たちや孫たちに今後どのような世界を残していきたいのか、また、なぜこのタイミングで地球に生まれてきているのかなどを考えながら、自分の取り組みに取り入れていってほしいと思います。



・八ヶ岳ナチュラルファーム☘無農薬・無肥料の自然農法で育てた固定種野菜の宅配・通販

・Yatsugatake Natural Farm offers Home Delivery Service of Natural Farming Vegetables☘Pesticides-Free, Chemical-Free, Fertilizer-Free, GMO-Free, Healthier in Quality and Better in Taste than Organic Vegetables in Japan(click "English site" of the categories at the upper left).
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

八ヶ岳ナチュラルファーム

Author:八ヶ岳ナチュラルファーム
☘八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法による固定種の野菜を作っています。


☘当ファームは、日本列島のほぼ真ん中あたりに位置する八ヶ岳連峰の南麓高原にあり、豊かな自然に恵まれた環境で農業を営んでいます。


☘自然農法の野菜は、無農薬・無肥料で作物を育てることによって、農薬や化学・有機肥料に含まれ得る有害物質を取り込まないので、有機オーガニック野菜や普通の無農薬野菜よりも更に安全・安心です。


☘また、あえて無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、作物自体が持つ生命力を最大限に引き出すことによって、自然本来のエネルギーに満ちた、苦味やエグ味のない滋味豊かな野菜を作っています。


☘さらに、通常の自然栽培と異なり、トラクターのような大型機械で畑を耕運しないことで、できるだけ土壌の生態系を保全し、畝を覆うビニール掛け(ビニールマルチ)やキュウリ・インゲン等つる野菜用プラスチックネットのような使い捨ての石油化学資源を使わないことで、より自然に優しく環境に負荷をかけない栽培を心がけています。


☘なお、当ファームの野菜は、全て固定種・在来種であり、日本全国や世界各地の伝統品種・ブランド野菜を厳選して、栽培しています。


☘八ヶ岳ナチュラルファームは、以上の農法を採用することによって、自然や生き物たちと調和・共生するような農業に取り組んでいます。

最新コメント
最新記事