FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
丹波大納言小豆(今日の無農薬・無肥料による固定種野菜)
IMG_5229.jpg


今日の野菜は、丹波大納言小豆です。


無農薬・無肥料の自然農法で育てた固定種の豆類です。



IMG_5228.jpg


名前の通り、京都の丹波地方における伝統品種であり、小豆の中でも大納言小豆は高級品であり、


さらにその中でも丹波産の大納言小豆は最高級品とされています。




IMG_5238.jpg


これから年末年始にかけて、小豆の収穫時期と重なるように、小豆料理が恋しくなってくる時節が到来します。


すなわち、お汁粉(善哉)、赤飯、おはぎ・ぼた餅などですが、


甘く煮含めなくてもスープやカレー、リゾットやサラダ、ポークビーンズ(チリコンカン)などの具材にすることもできるし、


ケーキやクッキーといったスウィーツやパンなどにも使うことができます。



IMG_5239.jpg


去年は小豆を少量しか栽培できなかったため、販売は年明け以降になってしまいましたが、


今年はより多く生産できたので、今月から販売することができます。



IMG_5215.jpg


昨年の小豆を自家採種して、それを今年の6月に播種して育てたものであり、


最近になってサヤがカラカラに天日で乾燥してきたものから収穫しています。



IMG_5213.jpg


まず小豆のサヤを収穫してから、それを手で一つ一つ割って中の豆を出し、


形が欠けているものや色合いの悪いもの、虫食いのあるものなどを選別していくのですが、


この作業工程にかなり手間がかかります(同様の作業を必要とし、しかも更に粒の小さいエゴマは、当ファームとしては栽培を今年以降断念することにしました。)。



したがって、春先や夏、秋などに収穫時期が来ていたら、他の野菜の作業と重なって、とうてい小豆や大豆など作っていられないのですが、


小豆や大豆は、寒くなって他の野菜が育たず作業がなくなる冬場に収穫が始まるので、時間と手間を割くことができます。



しかも、豆類が6月から半年ほどかけて成長・収穫できる野菜であるということは、


他の野菜と比べて多くの時間をかけてようやく売り物になる野菜であるということなので、


生産効率が悪く単価も低いということで、国内の生産者は減少し続け、安価な外国産に圧倒され、自給率が特に低下し続けている食料なのであり、


したがって国産で無農薬・無肥料の豆類というのは、非常に貴重かつ希少になります。


✨野菜と自然に愛と感謝✨



・八ヶ岳ナチュラルファーム☘無農薬・無肥料の自然農法で育てた固定種野菜の宅配・通販

・Yatsugatake Natural Farm offers Home Delivery Service of Natural Farming Vegetables☘Pesticides-Free, Chemical-Free, Fertilizer-Free, GMO-Free, Healthier in Quality and Better in Taste than Organic Vegetables in Japan(click "English site" of the categories at the upper left).
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

八ヶ岳ナチュラルファーム

Author:八ヶ岳ナチュラルファーム
☘八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法による固定種の野菜を作っています。


☘当ファームは、日本列島のほぼ真ん中あたりに位置する八ヶ岳連峰の南麓高原にあり、豊かな自然に恵まれた環境で農業を営んでいます。


☘自然農法の野菜は、無農薬・無肥料で作物を育てることによって、農薬や化学・有機肥料に含まれ得る有害物質を取り込まないので、有機オーガニック野菜や普通の無農薬野菜よりも更に安全・安心です。


☘また、あえて無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、作物自体が持つ生命力を最大限に引き出すことによって、自然本来のエネルギーに満ちた、苦味やエグ味のない滋味豊かな野菜を作っています。


☘さらに、通常の自然栽培と異なり、トラクターのような大型機械で畑を耕運しないことで、できるだけ土壌の生態系を保全し、畝を覆うビニール掛け(ビニールマルチ)やキュウリ・インゲン等つる野菜用プラスチックネットのような使い捨ての石油化学資源を使わないことで、より自然に優しく環境に負荷をかけない栽培を心がけています。


☘なお、当ファームの野菜は、全て固定種・在来種であり、日本全国や世界各地の伝統品種・ブランド野菜を厳選して、栽培しています。


☘八ヶ岳ナチュラルファームは、以上の農法を採用することによって、自然や生き物たちと調和・共生するような農業に取り組んでいます。

最新コメント
最新記事