FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
中国製通信機器の排除について
IMG_5688.jpg


今日の野菜は、高菜です。


無農薬・無肥料の自然農法で育てた固定種の葉菜類です。



IMG_5703.jpg


生のサラダで食べられないこともないのですが、お浸しや汁物などに入れて食べたり、もちろん漬物にしてもいいです。



IMG_5690.jpg


栄養価が高く、特にβカロテン(ビタミンA)、ビタミンC、ビタミンK、鉄分が豊富です。



IMG_5691.jpg


共同通信ニュース


今回は、ファーウェイ(Huaway、華為技術)など中国製通信機器の排除について取り上げようと思います。


冒頭記事の通り、日本政府は安全保障上の観点から、これらを政府調達から外す、つまり政府が使用するために購入する物品の中に含めない、2社の中国製通信機器を買わないということを決めました。



IMG_5693.jpg


かつて前職にある時に、中国経済の担当課に配属されていた経験を踏まえるならば、これは妥当な判断だと思います。


米国がまず同盟諸国に対してファーウェイなどの機器を購入しないよう呼びかけていましたが、日本はこれに単に従ったというのではなく、


日本の調査機関が中国製機器を分解したら「余計なもの」が入っていたというニュースもあったり、


そもそもファーウェイの創業者が人民解放軍の出身ということもありますが、


日本政府は、相当の確証があって、今回これら中国製通信機器を排除することにしたのだと考えられます。


というのも、中国は日本にとって隣国の大国であり、普段から中国がいくら約束を破って尖閣諸島やら排他的経済水域付近で資源探査など問題を起こしても、日本政府というのは、何があってもまずは友好を最優先に考える国だからです。



IMG_5694.jpg


自分も、米国の呼びかけのニュースに刺激を受けて、Wi-Fiのルーターがファーウェイ社製であったので、最近機種を変更して、日本メーカー社製のルーターに切り替えたところでした。


そもそも中国という国については、ファーウェイなど通信機器の会社だけでなく、基本的に全ての中国企業が中国政府と繋がっていると考えておくのが無難であり、


鄧小平国家主席以降、表面的には市場経済を採用していますが、自由経済主義のような原理は通用せず、


必要であれば中国政府は、中国企業や中国人に何でもすることができると見ておくのが適当です。


少し前の事件では、中国の有名女優が失踪したり、IT(アリババ)の創業者ジャック・マー会長が引退に追い込まれるなど、中国政府にやられていたと思います。



IMG_5696.jpg


誤解を恐れずに言えば、中国は、将来的に「電子帝国」とも言える国になってきているような様相があり、


中国人のみならず、中国に在住する全ての人々について、電子決済その他の通信網によって、情報は出来る限り入手されている可能性があるので、


かの地では、「電子決済は硬貨や紙幣を持ち歩く必要がないので便利」といったような言葉に踊らされていると、個人情報は全て中国政府に握られていってしまう可能性があります。



IMG_5700.jpg


社会主義や共産主義の信条や理想に従うならば、階級制度など存在しないはずなのですが、


中国という国ほど、階級や序列が重要視され、実質的に一党独裁による支配・コントロール体制が徹底している国も珍しく、


したがって実体的には「帝国」という表現が相応しい、典型的にネガティビティが優勢な組織体であり、国家と言えます。



IMG_5702.jpg


ポジティビティが優勢なコミュニティでは、個人の自由や自立が優先され、


ネガティビティが優勢なコミュニティでは、基本的に「愛」が欠如しているために代わりに「力」によって人々が支配・統制されるのが特徴であり、


個人の自由や自立よりも、支配体制と集団秩序の維持が優先されます。


中国国内のウイグル人やチベット人、モンゴル人や反体制派の人々に対する弾圧・抹殺など見れば、それは一目瞭然でしょう。



IMG_5698.jpg


このために、そのようなコミュニティや国家では、あらゆる手段を使って人々の情報を収集し、人々を格付けし、支配・統制に役立てるわけです。


したがって、表面的なプロパガンダはさておき、今後も中国はそのような方向性が強化されていく可能性が高いと考えられるので、


中国製の通信機器やコンピュータというのは、安価だからという理由で購入・使用することには情報漏洩のリスクが伴い、敬遠した方が賢明だろうと考えられます。


これは、先日からの記事内容とも関連しますが、ネガティブなもの、次元や波動の低いものを手放していく、ということの一環とも言えるでしょう。


✨愛と感謝✨



・八ヶ岳ナチュラルファーム☘無農薬・無肥料の自然農法で育てた固定種野菜の宅配・通販(販売ページはPCビュー画面左上のカテゴリ「野菜セットのご注文」参照」)

・Yatsugatake Natural Farm offers Home Delivery Service of Natural Farming Vegetables☘Pesticides-Free, Chemical-Free, Fertilizer-Free, GMO-Free, Healthier in Quality and Better in Taste than Organic Vegetables in Japan(click "English site" of the categories at the upper left).
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

八ヶ岳ナチュラルファーム

Author:八ヶ岳ナチュラルファーム
☘八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法(自然栽培)による固定種の野菜を作っています。


☘当ファームは、日本列島のほぼ真ん中あたりに位置する八ヶ岳連峰の南麓高原にあり、豊かな自然に恵まれた環境で農業を営んでいます。


☘自然農法の野菜は、無農薬・無肥料で作物を育てることによって、農薬や化学肥料・有機肥料に含まれ得る有害物質を取り込まないので、有機オーガニック野菜や通常の無農薬野菜よりも更に安全・安心です。


☘また、あえて無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、作物自体が持つ生命力を最大限に引き出すことによって、自然本来のエネルギーに満ちた、苦味やエグ味のない滋味豊かな野菜を作っています。


☘さらに、通常の自然栽培と異なり、トラクターのような大型機械で畑を耕運しないことで、できるだけ土壌の生態系を保全したり、キュウリ・インゲン等つる野菜用の使い捨てプラスチックネットを使わないなど、より自然に優しく環境に負荷をかけない栽培を心がけています。


☘なお、当ファームの野菜は、その種子を蒔いて育てても次世代に同じ色形の子孫を残せないF1種(交配種)ではなく、全て固定種・在来種を採用しており、日本全国や世界各地の伝統品種・ブランド野菜を厳選して、栽培しています。


☘八ヶ岳ナチュラルファームは、以上の農法を採用することによって、自然や生き物たちと調和・共生するような農業に取り組んでいます。