*All archives* |  *Admin*

2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
八ヶ岳ナチュラルファームとは(2018年1月改定)
🍀豊かで清らかな自然


IMG_1870.jpg
(八ヶ岳連峰)


富士山をのぞみ、八ヶ岳連峰南アルプスといった山々に囲まれたところに八ヶ岳ナチュラルファームの畑があります。


八ヶ岳南麓高原は千メートル近い標高があり、昼夜の寒暖の差が大きく日照時間が日本一長いため、そこで育てられる野菜は滋味豊か旨み甘みが増します。


また、付近に国立天文台(野辺山)があるほど澄んだ空気と、ミネラル成分が豊富な山々の伏流水による八ヶ岳南麓高原湧水群(日本名水百選に指定)があるほど清らかな水に囲まれた豊かな自然環境のもとで、農業を営んでいます。




🍀無農薬・無肥料の自然農法


IMG_7035.jpg
(八ヶ岳ナチュラルファームの自然農法野菜)


市場に出回っている野菜の約99%は、農薬化学肥料といった化学物質を使って栽培されたものですが、そのような慣行野菜のみならず、


有機JASを含むオーガニック野菜でさえ、有機肥料に遺伝子組換え油粕(あぶらかす)遺伝子組換え飼料・抗生物質・ホルモン剤漬けで育った家畜の糞尿(鶏糞・牛糞・豚糞・馬糞など)がよく使われているのが実情です(参考:有機野菜の問題点に関する記事)。


また、有機JASのオーガニック野菜では、農薬がかかった米ヌカや稲ワラ、落ち葉などを肥料として使うことが認められており、かつ規格で認められている農薬であれば使用できることになっているのが実態です。



これに対して、八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法で栽培することによって、上記のような農薬や化学肥料、有機肥料に含まれ得る有害物質を取り込まずに野菜を育てています。


むしろ、農薬だけでなく肥料すら敢えて入れないで栽培することによって、畑の土壌や野菜の苗は、本来の力を回復・発揮し、


大地や空気中の有用微生物や常在菌の働き、作物自体がもつ生命のエネルギーが最大限に引き出されます。



また、有機栽培と比べても1.5倍〜2倍ほどの時間と手間をじっくりかけるので、作物の細胞がより緻密に凝集した食味と食感となり、


自然の摂理とリズムに従って育った真に安全・安心で美味しい本物の野菜ができあがります。




🍀固定種のタネ


sunflower-seeds-1272736_640.jpg


現在、市場に出回っている野菜は、宅配大手のものも含めて、ほとんど「F1種(交配種)」と呼ばれるものです。


交配種の野菜は、そのタネを蒔いて育てても、親と同じ形の子供を残すことができず、次にできる野菜は異なる形や色のものができてしまい、キチンと同じ子孫を残すことができないのが特徴です。


その交配種の中には、そもそも子孫を残せない遺伝的に欠陥を持つ株から育成したり、放射能を当てて遺伝子を操作し、自然の摂理を歪めて開発された野菜もあります。



これに対して、八ヶ岳ナチュラルファームで作っている野菜は、全て「固定種(在来種)」であり、昔から農家が種を採って受け継がれてきた品種なので、そのタネを蒔いて育てれば、同じ子孫を残すことができます。


当ファームでは、固定種の野菜を選別・栽培してその種を採り、できるだけ自家採種の品目を増やしており、


生命のリレーを紡いでいくことによって、自然の循環の中で作られる食べ物を提供していきたいと考えています。




🍀自然環境の保全


industrial-720706_640.jpg


八ヶ岳ナチュラルファームの自然農法では、自然栽培より更に一歩進んで、


トラクターのような大型機械で土壌を深く耕運せず、畑の畝に敷きつめるビニール掛け(ビニールマルチ)やキュウリ等つる野菜のプラスチックネットなど使い捨ての石油化学資源を使用しないことによって、


好気性・嫌気性の微生物・常在菌(バクテリア)や虫たちのような小動物といった生き物たちとの共生を図り、できるだけ土壌の生態系を壊さないで畑の自然を保全し、地球資源を無駄遣いしないことによって環境に負荷をかけない栽培を心がけています。



人間は、文明が発達し産業が高度化する中で、その自己中心的な在り方がいつのまにか地球資源を過剰に搾取し、自然環境を破壊・汚染するようになりましたが、


近年では、その影響もあって、自然災害の規模が年々大きくなり、巡り巡ってそのような環境の中で生きる人間自身の健康も蝕まれ、人体そのものが汚染されるようにまでになってきました。


当ファームは、そのような産業の在り方や人々の考え方を見つめ直し、地球環境の保全経済社会の改善を食や農から進めていきたいと考えています。




🍀本当の幸せや豊かさの追求


6e288210fef3e99a19f23c50442f2914_s.jpg


地球はもともと一つであり、人間も自然の一部であり、本当は他の動植物や虫たちと全て繋がっていて、お互いが影響し合っています。


しかし、現代の人間は、自然から自分たちを隔離することによって都市文明や経済社会を築くことができたつもりになっていて、


その中で自己中心的な幸せを求めながら、日常をあくせくと過ごすことで精一杯になっています。



その結果が、上記のような地球資源の過剰な搾取による自然環境の破壊・汚染であり、自然災害の大規模化であり、


その分離意識や歪みが人間自身に跳ね返ってきて、人体の汚染や精神面・肉体面の病気の増加となって表れてきています。



八ヶ岳ナチュラルファームは、環境に優しく負荷のかからない農業を営みながら、無農薬・無肥料の自然農法で育てた野菜をより多くの方々にお届けしていくことによって、このような問題に取り組みつつ、


自然との調和や生き物たちとの共生、地球や宇宙の摂理や法則への理解と実践、人間の魂の成長や進化、その結果としての人々にとっての本当の幸せや豊かさを追求していきたいと考えています。



代表 松本健介

プロフィール:
自然農法家。
慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了(法学修士)後、外務省に入省。
農産物の関税撤廃を含む各国との自由貿易協定交渉等に従事する中で、日本の国内農業や食の在り方について問題意識を持つようになり、農業に転職。
長野県にある公益財団法人自然農法国際研究開発センターにて農業研修後、山梨県北杜市小淵沢にて八ヶ岳ナチュラルファームを設立し、現在に至る。



・八ヶ岳ナチュラルファーム☘無農薬・無肥料の自然農法による固定種野菜の宅配

・Yatsugatake Natural Farm offers Home Delivery Service of Natural Farming Vegetables☘Pesticides-free, Chemical-Free, Fertilizer-Free, GMO-Free, Healthier in Quality and Better in Taste than Organic Vegetables in Japan
スポンサーサイト

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

八ヶ岳ナチュラルファーム

Author:八ヶ岳ナチュラルファーム
☘八ヶ岳ナチュラルファームは、無農薬・無肥料の自然農法による美味しい固定種の野菜を作っています。


☘当ファームは、日本列島のほぼ真ん中あたりに位置する八ヶ岳連峰の南麓高原にあり、豊かな自然に恵まれた環境で農業を営んでいます。


☘自然農法の野菜は、無農薬・無肥料で作物を育てることによって、農薬や化学・有機肥料に含まれ得る有害物質を取り込まないので、有機オーガニック野菜や普通の無農薬野菜よりも更に安全・安心です。


☘また、あえて無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、作物自体が持つ生命力を最大限に引き出すことによって、自然のエネルギーに満ちた、苦味やエグみのない滋味豊かな野菜を作っています。


☘さらに、自然栽培と異なり、トラクターのような大型機械で畑を耕運しないことで、できるだけ土壌の生態系を保全し、畝を覆うビニール掛け(ビニールマルチ)やキュウリ等つる野菜用プラスチックネットといった使い捨ての石油化学資源を使わないことで、より自然環境に優しく負荷をかけない栽培を心がけています。


☘なお、当ファームの野菜は、全て固定種・在来種であり、日本全国や世界各地の伝統品種・ブランド野菜を厳選して、栽培しています。


☘八ヶ岳ナチュラルファームは、以上の農法を採用することによって、自然や生き物たちと調和・共生するような農業に取り組んでいます。

最新コメント
最新記事
ブログランキング